初めて見た怪獣「モットクレロン」

宮古島に住んでたときはさ、NHKしか映らんかったわけよ。でも新聞は沖縄タイムスだったから、本島のテレビ欄があるさーねー。8時だよ全員集合とかさ仮面ライダーとか載ってるさ。見たいな〜って思ってたよね。NHKだと子供向けは人形劇ぐらいしかやってないから。真田十勇士、里美八犬伝なんかがいちばんの娯楽だったよ。
それから小学校に那覇に転校してきたわけよ。もうテレビ見るのがうれしくてさ。4チャンネルもあるでしょ。CM見てるだけでも面白かったよ。なんか資本主義の華やかな世界に来たって言う感じがしたな。「マーブルマーブルチョコレート」とかあったね。みてるだけでウキウキしてくるわけよ。だからワンは共産主義の国が資本主義にあこがれる気持ちってわかる気がするんだよね。
最初に見たウルトラマンの怪獣が凄くてさ「モットクレロン」っていうんだけど、野菜を食べるわけよ。八百屋の息子が飼ってるんだけど、「モットクレ〜」「モットクレ〜」っていってさ、どんどん食べて大きくなるわけ。ついに怪獣サイズになっちゃって、ウルトラマンに退治されるんだけどさ。なんと巨大タンクの中で漬け物にされちゃうのよ。そしてちっちゃくしぼんでしまう。まあ悪い怪獣じゃないんで最後は宇宙に返されるんだよね。
あの怪獣はなんだったんだろうと思ってさ、ネットで調べたわけよ。でてきたよ「モットクレロン」ウルトラマンタロウだった。なんと地球人からビタミンCを奪いにきたっていう設定だったよ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント