缶バッジ制作の様子

100427_1609~010001.jpg

手作り缶バッジ。もう何個作っただろうか?3000個は確実にいってます。

それでも、まだ壊れないバンダイの「NEW!Canバッチgood Super!」はスゴイ。対象年齢6歳以上。でも6歳の子はこんなに缶バッジ作らないから余裕の耐久性だ。

ダイヤルをグルグル、ねじ込んで行ってガチャーンとバッジを貼り合わせます。外観があまりにも子供用だったので、試しに外側のカバーを全部とったら、なんかオシャレ。コンパクトになった。

バッジを量産するときに意外に手間がかかるのが、デザインシートを丸く切るとこです。しかし途中で気がついたのですが、フチの部分はバッジの中に織り込まれて見えなくなるので、丸く切る必要がないです。

そこで、フチの部分を8角形に切ってみました。バッジのデザインを8角形をピッタリくっつけたものにして、プリントアウトします。それをハサミで切りながら、どんどん重ねて、フチをジョキジョキ切り落として八角形にするのです。これはかなり楽です。A4で一枚の出力から30枚のデザインシートがかなりの短時間で作れます。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。