沖縄のヤモリの鳴き声は故郷の音

沖縄のヤモリって鳴くの知ってますかねえ?
「キョッキョッキョッキョッ」って感じなんだけどさ、この声を聞くとね「あ〜〜沖縄だな〜〜」て凄く思うわけよ。沖縄に帰るとさ、部屋の隅っことかにねヤモリがいて、たまーーに「キョッキョッキョッキョッ」って鳴くんだけどね、初めてこれを聞く人はね「部屋の中に鳥がいる?」って思ってね、ビックリするかもしれないけどね。

虫の声とか、鳥の声とかさ、そういう音っていうのはさ、心の深い部分とね強く結びついていると思うんだよね。セミの声を聞けば「あー夏だなー」ってどうしても思うでしょ。海辺に行ってトンビが「ピーヒョロ〜〜」と鳴いてたらさ「海来たな〜〜」って思うでしょ。

ウチナーンチュにとってそれがヤモリなんだよね。東京では聞くことができないからなつかしいわけよ。この「キョッキョッキョッキョッ」っていうのを聞くと、沖縄に戻ってきたな〜感がね、ひしひしとくるんですよね。沖縄の言葉でヤモリは「ヤールー」。ヤールーが「お帰り〜」って言ってくれてるみたいだわけさあ。

沖縄のヤールーの外見はこちらの鳴かないヤモリといっしょでね、家の守りっていうのもいっしょ。ただ東京ではヤモリは滅多にみないな〜。沖縄では普通にいるし、子供のヤモリもよく見るんだけどね。ちっちゃいけど吸盤みたいなのもちゃんとあって、目が大きくてカワイイんだよね。こっちでもたくさんいるといいのにね。

ハエをね食べるところをよく見たんだけどね、後ろから、トコトコって寄っていてパクって普通に食べるんだよね。そんなに素早いわけでもないし、カメレオンみたいに舌がのびるわけでもないしね。ハエは全然気がつかないんだよね。ヤモリの実力は凄いなと思ったよ。

以前バリ島の野外録音のCDをね、聴いたらね、ヤモリの鳴き声が入ってたんだよね。バリにも同じヤールーがいるーと思って、なんだかバリ島に親近感湧きましたよね。

 読んでくれてニフェーデービル。ポチっとウニゲーサビラ〜

1/17(月)舞 天(中山・JR横浜線)豊岡マッシー
神奈川県横浜市緑区寺山町87-8/045-937-0084/20:00/

1/19(水)ニライカナイ(浅草橋)豊岡マッシー(太鼓とし子)
東京都台東区浅草橋1-13-6STビル2F/03-3861-1554/19:30/無料

1/20(木)海鮮かき沖縄料理「わ」(東中野)イチャリバーズ(豊マ/シ玉)
東京都中野区東中野4-9-25ワイズビルB1/03-3368-7895/無料/19:30

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。