ブログは寝起きに書く。

文章力をつけたいな〜と思ってね。ブログを毎日更新するということをがんばってみたんだけど、さすがに毎日欠かさず書くっていうのは難しいね。このところ更新が途絶えてしまって申し訳ないんだけど、今日はちょっといい方法を思いついたんで、それを試してみることにします。

朝の寝起きのときですが、まだ布団の中にいるときね。考え事や文章なんかがどんどん浮かんでくることがあるんだよね。メロディーが浮かぶときもあるし、いいアイディアを思いつくときもあるしね。きっとアルファー波が出ていて脳がすごくいい状態なのだろうかね。そういうときはメモを取っておかないと忘れちゃうんですね。せっかくいい考えを思いついたはずなのに気がつくと忘れちゃってるっていうのがもったいない。枕元にメモ帳をおいておいてね、メモをとるときも完全に起きてしまわないようにボーっとした状態で書くんです。そうしないとアイディアやメロディが無意識の奥に消えてっちゃうんです。

今までブログを書いて思ったのは文章力や表現力、言葉を書くテクニックみたいなものも大事だけど、なんといっても文章を書きたいんだ〜という意欲の方が大事だよな〜と思ったんですね。さあ書こうとパソコンの前に座ってもでてこないときは何もでてこないんだよね。でも寝起きのように言葉が勝手に湧いてくる時があって、そのときに言葉を捕まえておくのが一番だと思ったわけさー。ボーとした状態でメモを取っていくから字も速記みたいでなにが書いてあるのか後から解読するのが大変なんだけどね。無理に文章を考える努力をするのではなく、頭が勝手に文章を生み出してくれる状態っていうのが一番いいんじゃないかと思ったのね。きっとブログの達人とかもそうやってどんどん文章を生み出しているんじゃないかなと。

作曲は昔からそうやって作ってきたんだけどね。さあ作ろうと思って無理に考え込んでも、コードとメロディの辻褄をあわせるような、凡庸な曲しかできないんだよね。でも深く、のめり込むように集中する。それこそを飯食うのも忘れるほどに入り込んで作曲すると、これだという輝きのある作品ができるんですよね。この状態っていうのは脳が普段とは違う動きになっていて、努力しなくても脳が勝手にいいものを作ってくれる。アルファー波なのかは知らないですが、朝のぼーっとした状態もこれに近くて、そのときに、いろんな「ひらめき」が生まれてくれるんですね。

自分の文章力もきっとこの方法でうまくなるような気がしてますね。無理に頭で考え込むのではなく脳が勝手に自動的に生み出してくれる状態に持っていく。あとはそれを記録したり修正したりするだけっていうね。実際にこの文章はその方法で書いてみました。

人の脳っていうのは誰でも天才的な機能をもっていて、それをいかに引き出せるか、深いところにアクセスできるかっていうのがカギなんだろうと思います。

 読んでくれてニフェーデービル。ポチっとウニゲーサビラ〜

2/9(水)くんくんしーらや(上大岡)イチャリバーズ(豊マ/シ玉)
横浜市港南区大久保1-14-9エルシャルム上大岡B1/無料/045-841-8994/19:30

2/12(土)ゆがふう(平井)イチャリバーズ(豊マ/シ玉)
東京都江戸川区平井3-25-7/03-5626-8228/1000円/20:00

2/13(日)ゆうなんぎい(関内)イチャリバーズ(豊マ/シ玉)
横浜市中区真砂町3-32 ステーツサイドビル4F/045-212-2617/1000円/19:30~
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。