犬トレ

脳を活性化するということでねダイエットもかねてジョギングを始めたんですが、自分は犬の散歩っていうのが毎日の日課なんで、これといっしょにできないか〜と思ったんだよね。でもうちのフレンチブルドックは俺のペースにはあわせてくれなくてさ〜勝手にダッシュしたり止まったり、かなり元気がいい方なのでね、いっしょにジョギングは無理。そこで新しいトレーニング法を考案しました。名付けて「犬トレ」です。

自分にとって必要な有酸素運動は心拍数が120ぐらいの運動を40分間おこなうというものです。そこで心拍数がはかれないといけないので、こういうのを買いました。

F-RUN.jpg心拍計測機能付きリストウオッチ

これをつけて心拍数を計りながら犬と散歩します。犬が走っているときは自分もダッシュ!。走ればすぐに心拍数は130ぐらいいきますね。そして犬が電柱の匂いを嗅いだりして止まっているときは膝を上げ下げする運動を繰り返します。右手で左膝、左手で右膝をクロスするように触ります。問題は犬がゆっくり歩いている時なんですが、同じ速度でで小走りしても全然心拍数が上がらないだよね。すぐに100とかに落ちてしまいます。そこであれこれ試して発見したのが、水の中を歩くようにゆっくり歩くというもの。足や手に水の抵抗を感じるかのごとくに動かすと、不思議と心拍数があがるんですね。スローモーションのような動きのほうが何故か心拍数があがるんです。

そして心拍数が上がると体があったかくなってきて汗をかき始めますね。このかき始めるっていうあたりがだいたい心拍数120ぐらいなので、常にこの状態にしておけばいいのですね。その感覚がつかめれば心拍数を計らなくても有酸素運動状態がなんとなく分かるようになりますね。寒い日も薄着で出かければ、自らの運動で体を温めないといけないので強制的に有酸素運動をすることになっていいかもですね。そうやって犬と公園まで行って戻ってくれば40分もあっという間なんですよね。この方法なら無理なく毎日運動が続けられます。

実際、数ヶ月ほど続けてます。体重も2Kgほど減ったし、お酒も以前ほど残らなくなりましたね。精神的にも元気ですし、脳の活性化という効果ははっきりと感じています。こういう運動は日々の習慣にできるかっていうのがポイント。ジョギングやウオーキングを毎日続けるっていうのは難しい。自分が普段やらなければいけないことにリンクさせて運動できるといいんだと思います。一駅走るとか、テレビみながらなにかの器具を使ってやるとか。大切なのは自分にとって60%強の運動を毎日40分間続けるっていうことなんで、この続けられるっていうのがカギですよね。最近、心や体がパワーダウンしたかなと感じている方、なにか自分なりに運動を継続させてみましょう〜

 読んでくれてニフェーデービル。ポチっとウニゲーサビラ〜

2/12(土)ゆがふう(平井)イチャリバーズ(豊マ/シ玉)
東京都江戸川区平井3-25-7/03-5626-8228/1000円/20:00

2/13(日)ゆうなんぎい(関内)イチャリバーズ(豊マ/シ玉)
横浜市中区真砂町3-32 ステーツサイドビル4F/045-212-2617/1000円/19:30~
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。