クリミナルマインドの格言

ハイサイ!豊岡マッシーやいびーん。

毎回とても楽しみにしている番組があるわけよ。
それは「クリミナルマインド」というTVドラマさーねー。

主人公はアメリカのFBI。
ただし、刑事ではなく「行動分析課」ちゅうところ。

彼らは心理分析で犯人像にせまるわけさ。

オタク風だけど天才的な頭脳をもつ「リード」
ほとんど笑う事がない超マジメな「ホッチナー」
パソコンでどんな情報でも集める眼鏡の女性「ガルシア」

個性的な捜査官はみんなキャラがたっていて最高です。
連続殺人などのサイコキラーがあらわれると彼らの出番さーねー。
犯行現場の特徴からだけで、いろんなことが分かるんだよね

犯人は30代の白人男性だとか、
車はどういうのに乗っているとか
仕事はどういうことをしているなどと

普通ではない犯人なので、
普通ではない特徴が犯行現場に残されているわけさあ。
それを読み取り次の犯行を止めないといけない。

彼らの任務は精神的にかなりハードだ

犯行現場はいつも悲惨だし
犠牲者に対する自責の念とか、
心は傷つき、トラウマをかかえ、PTSDにもなる。

哲学的な深い脚本なのです。

なので毎回、事件解決後のモノローグで「格言」がでてくる。

今回はガンジーの言葉だった。

これがすばらしいんだ

「明日死ぬかの如く生き、永遠に生きるかの如く学べ」です

とても考えさせられたよ。そして大きな希望のようなものを感じた。

自分がもし明日までしか生きられないとしたら?

今日を一生懸命に生きるだろうなあ。
今日が人生最高の日になるようにとがんばるだろうだろう。
普通、できないようなことまでやるかもな。

それだけでも凄いのだけど

さらに「永遠に生きるかのごとく学べ」と言うんだな

一生という時間が永遠だとしたら?
不老不死のように何百年も生きていたら?
学ぶことはいったいどれほどだろうか

そう思えば今からでも、いつからで何でも始められると思えるんだ

究極の言葉っていう感じがするよ。
ガンジーはやっぱり偉大だね。

この言葉、そして彼の生き方は人類の大きな財産だ。

 読んでくれてニフェーデービル。ポチっとウニゲーサビラ〜

2/15(火)渋谷7thFloor(渋谷)イチャリバーズ(豊マ/シ玉)/かりゆし/アラカキヒロコ
東京都渋谷区円山町2-3WESTビル7F/03-3462-4466/前2000当25000(共にドリンク代15000:泡盛飲み放題かドリンク3杯)/open19:00start19:30~

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。