今、曲を作ってます

土曜日の「かなぐすく」
鶴見駅について、空をみると、
ボヤーンと大きく光るものが

月だ!

もやの中に大きな月が光っている
なんて不気味なんだろう。
こんな恐ろしい月は初めて見た
明日が月の大接近だそうだが
まるでこの世が終わるような気持ちになった

そんな陰鬱な気分でお店についたら
なんと高校時代からの友人が遊びにきていた
まさかいると思わないから
しばらく気がつかなかったのだけど
驚いたな〜
ひさびさに友人とはなせて勇気がわいた

ライブは通常通り、電気も使って、ギャラももらった
いつも通りのライブができることがうれしい。
シーサーもいつも通り唄って踊った
沖縄のおじさんが踊りだしてが最高だった
でもトークはすべて震災の話ばかり。
曲中ノンマイクで唄ったり
やっぱりいつも通りのライブとは違った

みんなできることを一生懸命やっている

今、曲を作ってます。

いつか被災地に行って唄いたい。

希望の朝日が昇ってくるような歌を
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。