ジャニス2日目

お茶の水「ジャニス」にCD返しにいって、また10枚借りてしまった〜。
自分が20代に聞いてきた音楽の総決算をやっている感じだなあ〜

janis2.jpg

マイクオールドフィールド/ファイブマイルズアウト
明るいなあ〜「タウラスⅡ」のテーマは最高。なかなかの充実作。

ジェントルジャイアント/フリーハンド
やっぱりプログレ四天王に匹敵するバンドだねえ。軽快で知的で技巧派。
汚れたり湿った感じのしないのが個性だねえ。やっぱり大傑作やさ。

ヴァンゲリス/反射率
ニューエイジの名曲アルファが入っている作品なんだけど、
ヴァンゲリスのかっこいいドラムが聞ける結構プログレな作品。

アースワークス/アースワークス
80年代プログレフュージョン大傑作。曲、アレンジ、ほんと最高。

ブラフォード/ワンオブアカインド
もっと有名でもいい大傑作。JAZZROCKの超名曲FiveG〜!。あとの2作も面白かった記憶が。

フランクザッパ/ホットラッツ
初めて聞いた。
ジャケのイメージに比べればさわやか(?)といってもいいくらいのJAZZROCK。
69年なのに古さとかがあんまり関係ない。ビックバンドのザッパともまた少し違う。
たぶんこれも傑作なんだろう。

ジェリーフィッシュ/ベリーバートン
初めて聞いた。
「こぼれたミルク」から凝った部分を引いた感じ。甘〜〜い。

アレア/クラック
初めて聞いた。
イタリアっていうイメージよりも東欧みたいな民族変拍子みたいな感じがあるんだね。JAZZROCK系だ。実験的なところも凄い。あっさりジャケに似合わず内容かなり濃い!たぶん大傑作。

ポリス/ゴーストインザマシーン
やっぱり傑作。でもなんか暗い。プログレっぽい陰湿なムードがただよう。

ジ・オーブ/オルブステラールム
やっぱり傑作だ〜。アンドロイドが羊水の中を漂うような環境音楽テクノ。
音やリズムがいちいち素晴しくて内容が濃いなあ。そしてさわやかな。
スポンサーサイト