木灰そば「てんtoてん」

沖縄そばじゃ〜〜。沖縄に帰ったときの楽しみなんだよな〜これが。
今回行ったのは那覇の識名にある「てんtoてん」
ジョニー宜野湾さんもオススメです
かわった名前だよね。点と点を結ぶという意味だったかな。
ここは木灰を使った手打ちそばということです。
木灰(もっかい)とは読んでのとおり木の灰。
薪につかった木の灰を水に溶かしてその上澄みでそばをこねる。
かんすいのなかった時代の伝統的な製法なんだねえ。

つたのからまった独特の外観。駐車場は5台。なかなか空かなかった。

tentoten1.jpg

中は上品で手作りアートな雰囲気。

tentoten2.jpg

これが木灰そば。
麺がうまいな〜〜。
やっぱり手打ち麺というのは食感に個性があっていいよ。
スープもカツオだしが凄く効いててうまいぞ。
話もせずにもくもくと最後の一滴まで食べてしまった。マーサン!!

tentotensoba.jpg

食後に歴史あるブクブク茶。お米の粉かなんかをといて泡立てるのかな。
首里の文化が香るすてきなそば屋でした〜。大満足です。

tentotenbukubuku.jpg

首里には他にも有名な「首里そば」
俺の同級生、知名ていけんの「てぃしらじそば」
など手打ちの名店があるのじゃ〜
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。