凄い!まるで映画「ハルサーエイカー」

みなさんは「ハルサーエイカー」をご存知だろうか。
琉球放送の「琉神マブヤー」はご当地ヒーローとして大人気だけど、
沖縄テレビでも「ハルサーエイカー」というヒーローものがやっている。
ご当地ヒーローは2つもいらないと思ってたんだけど、
昨日なにげなく「ハルサーエイカー」のYOUTUBEを見たらあまりのクオリティの高さにぶっ飛んでしまった。
(3話まで見れます)
ちょっとこれ映画のレベルですよ。子供向けドラマの枠を完全に越えている。

「ハルサーエイカー」は大地のエネルギーで変身します。
手を土につけるポーズがかっこいい!
女性です。福田萌子さんというモデルの方がやっています。身長が高いです。
ハルサーとは農家のこと。ハルが畑です。エイカーは親戚。
題名だけきくとサトウキビ農家のオジィが親戚といっしょにカマもって戦うようなかんじだけど、
「ハルサーエイカー」は現代的です。「大地」とか「食」とか「環境」とかがテーマ。

harusaeika.jpg

敵キャラ。ドブーとチリー。人間の捨てたゴミから生まれた。
見た目や映像が迫力ありすぎ。ホラー映画一歩手前。
なのに2人のやりとりはお笑い芸人のようでなんともシュール。
「ジョジョの奇妙な冒険」にでてきそうなノリだ。

dobuchiri.jpg

ハルサーエイカーを守るクワー。クワから生まれる。
巻物を広げるとこんなディスプレイがシュッっと立ち上がる。CGすごい。かっこええ〜
やってる人があれ?マブヤーの「ケン」じゃない?

kuwa.jpg

ちゅーかマブヤー本人も出てるじゃん。なんで?。
クワーとのコンビのカマー。この2人も変身して戦います。

kamakuwa.jpg

卓上のゲーム。シーサー同士が戦います。
これは、スターウオーズのファルコン号の中で
ハンソロとチューバッカがホログラムのゲームをやるシーンのオマージュじゃあないか。

sisatatakai.jpg

琉神マブヤーは2(たーち)になってから出演者もスタッフもガラっと変わって演出面も後退してしまったんだけど、どうやら「琉神マブヤー1」の流れはハルサーエイカーで一気に進化を遂げたようだ。映像やカメラワーク、編集、CGなんかはまるで映画並のクオリティ。アクションシーンも編集やカメラワーク、スーツアクターのキレのある動きでかなりかっこいい(マブヤー1もよかったがさらに進化している)そのまま沖縄を舞台にしたカンフー系のアクション映画にできそう。とにかくすばらしいスタッフが結集している。沖縄の未来を作るクリエイター達だ。沖縄県はこの流れを大事にするべきだ。このチームにお金と時間をあたえればさらに凄い物を作るにちがいない。キーマンは「岸本司」監督ではないかと思われる。とても才能のある人だと思う。この方は「アコークロー」という沖縄を舞台にしたホラーを撮っているようだ。こちらも興味あるなあ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。