三味線の凄い分解機能

三味線漫談家のヤナギヤシモンさんの三味線をみせていただきました。これ、棹が3つに分解できるわけよ。この継ぎ目がすっごく精巧にできててさ、ピタっと繋がって継ぎ目も全然みえない。すごい職人技やさ。差し込み口にはなんと金が使われているそうだよ。

sao_tugime2.jpg

三味線は見た目はシンプルだし、演奏も余韻を大事にするような美学や、道を究めるっていうような精神性があるのにさ、いったい、なぜ、分解できるかよ〜!?コンパクトに持ち運ぶためだけにここまでするかっていうのが不思議なわけよ。棹が分解できる弦楽器なんて世界的にも珍しいんじゃなの?

syamisen_kiribako.jpg

3つに分けてトランクのような桐箱にはいるんだよ。そして飛行機で機内持ち込みにできるんだよ。三線はいつもハードケースにいれて預けるからさ。これはうらやましいなあ。

関連記事
マイ三線
三線にマイクを付けるpro35

応援ユタシクうにげーサビラ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。