森永ヨーゴ、コンビニで普通に売ってた

沖縄で売られているヨーグルト「森永ヨーゴ」が期間限定で全国発売になったという。どこに売っているんだろうと思いながら近所のデイリーヤマザキにいってみたら、普通に売ってるさいがー。すごい。しかも1リットルの紙パックで売ってるじゃあないか。てっきり半分の500mlの方だとおもっていたのに。なかなか大胆だな〜。沖縄のスーパーみたいでうれしいさー。さっそく買って飲んでみた。ヤクルトのような淡いオレンジ色で甘酸っぱくてさわやかなお味。懐かしいね。実は森永ヨーゴよりも明治ホワイトのほうが好きだったから、あんまりこっちは飲んでなかったんだけどな。こうして全国デビューした姿をみると、地元のインディーズからメジャーデビューしたようなうれしい気分だ。

morinaga_yogo.jpg

パックには「あの森永ヨーゴがついに全国発売さー」とか「いっぺーまーさん(とってもおいしい)」と方言まで書いてある。赤瓦やシーサーのイラストもあって沖縄色だしてるね~。もともとのパッケージはマッターホルンの山だから、沖縄っていう感じがしないからね。

それから、さっき1リットルって書いたけど、沖縄では946mlが正しい。なぜだかわかります?アメリカ時代にガロンという向こうの単位に合わせたためなんだよね。946mlは1/4ガロンさー。半分サイズも500mlではなく473ml。これは1パイントになるわけ。ここまでいっしょにしたらトリビアで盛り上がるかもね。

応援ユタシクうにげーサビラ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。