豊岡マッシーSOLOアルバム「ティダぬ上がるまでぃん」

ついにできました!マッシーのソロアルバム「ティダぬ上がるまでぃん」自分のアルバムはずっとつくってこなかったんだよなあ。イチャリバーズに全部注ぎ込んでたしね。今回、思い立って初めて作りました。マッシーの記念すべきソロアルバム。イエイ!

thida_cover.jpg

カバーアート。もちろんマッシーが描いてます。沖縄で出会った夕焼け。天に帰っていく魂たち。月と太陽と地球。東北の震災、原発事故、自然エネルギーへの転換を叫ぶデモ、そんなものが混ざっていますね。CDのラベルはなんかの海図のようなイメージかなあ。新しい未来を模索する気持ちがこめられてる。

thida_rabel_img.jpg

中野チャンプルーフェスタには一人で出るので、自分の売る物がないとなあ〜と思ったのがきっかけ。6月はイチャリバライブも少なめなので空いている時間はほとんど制作につぎこんでたよ。実はマッシーはギター弾けなくてさ〜。もともとキーボーディストだから、キーボードの発想で曲もつくってるし、ギターいらないかなあと思ってたんだけど、ソロを作るにあたってイチャリバーズとはアレンジを変えなきゃなあということで、ソフト音源のアコースティックギターっていうのを買ったんだよね。これがかなり使えるわけよ。アコギのジャカジャカいうストロークを全編にわたっていれてみてさ、これがイチャリバとは違うアレンジになってくれて、新鮮だったよ。曲はイチャリバのアルバムからは「ティダぬ上がるまでぃん」「イチャリバチョーデー」「生まり島や」の3曲。リズムもアレンジも結構変えた。お蔵入りしてた「大きな空を見上げて」も再アレンジ。かっこいい曲になって再登場。かなりよくなった。民謡がヒーリングミュージック風「なりやまあやぐ」。二胡のインストで「コンドルは飛んでいく」をいれました。編曲のみに著作権があるためそれに触れないように東洋的なアレンジになってます。そしてライブでも唄っている「悲しみの大地で」これがエンディング。7曲で1200円ですよ。みなさん、買ってね〜

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。