犬連れ軽井沢ドライブ

フレンチブルドックは暑いのが苦手だからよ、避暑地に行こうということで軽井沢に行ってきたさ~

実は軽井沢は初めてなんだけどよ、こんなワイルドな岩山があるとこなんだな。標高が上がってくるとだんだん気温も下がってくる。クーラーを止めて自然の風に当たれるのが最高!8月下旬、東京は35度って時にここは29度。素晴らしいー



駅前はもろ観光地って感じで正直、面白くない。そういうのはどこでも一緒だからスルーします。

まず白糸の滝。水に入って気持よさそうなブータン。ここは27度ぐらいかな。もうかなり涼しい。



滝から吹いてくるミストはこの世で一番気持ちのいいものの一つだな。これこそがほんとうの贅沢ってもんだ。



ここは山から染み出してきた水が滝になってる。自然の山は水を育むダムなだなーと感慨深い。

しかし人が多いな~ここは。



さて、今回のメイン。軽井沢スカイパーク。ドッグランです。広いぞーーーー。犬が走っていくと広いから遠くの方まで行ってもう見えないっていうぐらい広い。そこから指笛でピーーとやると遠くの方から犬がダーーーと自分のとこに戻ってくる。これは、楽しい。なんか普段味わったことのない感動だ。気温も25度ぐらいか。



冬はスノボになるエリアを丸々ドッグランとして使ってる。なだらかな斜面が大自然っぽいなあ。上から見下ろした管理棟はスイスのようだし、広い原っぱはモンゴルみたいだ。



普段行く公園のドッグランとは別格。ピータンも野生に戻っちゃうほどワイルド



どうです。うちのブヒたちも猟犬のように凛々しい。ここは広いから椅子とかテーブルとか持っていけばちょっとしたデイキャンプ状態が可能かも。



広かろうが狭かろうがブータンの落ち着くのはいつも隅っこ。この広いドッグランもちゃんと四隅を押さえましたから。お前はオセロか~



最後に奇岩の立ち並ぶ「鬼押出し」これは中国の伝奇小説にでも出てきそうな不思議な光景だね。黒いゴツゴツした溶岩石だらけ。そこに溶け込むような石の灯籠。ハッと浮き出る朱色の寺院。チベットとか、かなり秘境にきた気分でテンション上がる

ピータンと俺が偶然にも同じポーズ



夕食はハルニレテラスというところ。ウッドデッキで繋がったエリアに10件ほどのお店、遊歩道の先に温泉なんかがある。夕方で6時後ごろ。気温は22度ぐらい。



いつもは犬とはいれるお店を探すのに一苦労なんだけど軽井沢ではその心配は無用だ。テラス席のついたいい感じのお店がたくさんあるしドッグカフェもセンスのいいとこがいろいろある。どれにしようか迷ってしまうほどだ。軽井沢は愛犬家にありがたい「犬先進国」だった。そして涼しいー。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。