ポンタの預かり終了

預かりフレブルのポンタ。まったく手がかからない子で面倒見るのも楽だな~と思っていたら、先住犬のピータンがヒート(発情期)になってしまったー。うーこんなタイミングで。もうフェロモンを出しまくりなんだろうね。ポンタは狂ったようにキャンキャン鳴きまくりで、隙を見てはピータンに近づくも、まだピータンが受け入れないのでガウガウとやられてはヒーーンと逃げたりの繰り返し。もう延々これ。



オス犬にとっては裸の女の子が同じ部屋にいるようなものなんだろうな。隣の部屋に隔離しても、まったく効果なし。ドアをカリカリやったりキャンキャン泣っぱなし。これは気が狂っちゃうわ。



フェロモンの力とは偉大だね。マリリンに会いたいみたいに島を泳いで渡るやつもいるだろうなと納得。ヒートは20日間ぐらい続くのでウチでは預かれない。残念だが今日でポンタとはお別れだ。別の預かりさんにお願いすることになりました。うーもっと遊びたかった。キャンプも行きたかった。ポンタはいい子だ。いい里親さんに出会うんだぞ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。