三線レコーディングでした~

今日は三線のレコーディングで世田谷区のスタジオに行ってきました。木更津出身のシンガーソングライター「松本佳奈」さん。「愛しさはなお募るものかな」という曲です。はっきり言って凄くいい曲です。佳奈さんの声もボサノバ的な美しい声です。そして全国発売なんですよ~。ヒットして欲しいなあ。CMとかでやれば必ずヒットするよ。それぐらいクオリティーの高い曲です。そんな楽曲に三線で参加できて嬉しいです。



こういうピアノメインの静かな曲に三線をどうやっていれるのか。もちろん三線のアレンジはユニゾンが基本。そしてなるべく音数を少なく。そして三線を二本使ってダブリング効果で背景音となじませます。三線って二本使うと凄くいいんだよね。



自宅レコーディングだと三線の音がなかなか綺麗にならない。アタック音が強いし、倍音もフラットじゃないからコントロールしにくいんだよね。もうなじませるだけでやっとという感じ。しかし流石プロフェッショナルなスタジオだ。もう最初っからいきなりいい音じゃん。弾いてるそのままの音じゃあ。使用したマイクはオーディオテクニカのなんとリボンマイク。AT4081というやつ。リボンマイクって初めて見たなあ。やっぱり音が自然。密度が濃い。家のAT4040だとキンキンとかペシペシとか音が不満なとこがあるんだけど、このマイクはそれがない。欲しいなあ。でもマイクがいいというより機材すべてがいいので総合的に音がいいという感じなんだろうか。家でもこういう音で録れたらなあ。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。