毛深いナイスガイ

この前のライブであったお客様です。よく俺が自己紹介フレーズで毛深いナイスガイ~なんて言うんだけど、まさに彼こそ本物の毛深いナイスガイだ!すごいなーこの爽やかハンサムフェイスにこの腕毛。しかも同じ首里中出身だった。肘の方からグラデーションが濃くなっていって黒の時計で止めるあたりデザインされたかのようだ。ここまでの猛者は国内には敵がいない。広く世界と異文化、毛文化交流してほしい。何とタイに留学するとのこと。頑張ってもらいたい。

スポンサーサイト