セクシャルマイノリティにも優しい宇都宮健児

新宿二丁目情報サイトにこんなのが乗ってた。東京都知事選、各候補者に聞いたセクシャルマイノリティ、つまりゲイ&レズの人達についてのマジメな質問です。これに宇都宮健児さんがとても真摯な回答を寄せていて感動したんだよ。

少し抜粋。

質問1 「セクシャルマイノリティ」について率直にどう思われますか。

セクシュアルマイノリティは人口の3~5%、学校で考えればクラスに1人の割合でいるものと認識しています。また、セクシュアルマイノリティと一言でいっても、さまざまな人がおり、必ずしも一括りにはできないものだと承知しています。そして、セクシュアリティはその人の一部であり、マイノリティの側面のみで語ることもできないとも考えています。
他方、学校、職場、街角、あらゆるところでセクシュアルマイノリティとセクシュアルマジョリティは出会っているものとも考えています。
しかし一方で、人びとの意識のレベルから、制度のレベルなどあらゆるレベルで社会的排除、根強い差別や偏見が存在し、「いないもの」とされる、当事者が不利益を被る、ことなどが日常的に起こっているものと認識しています。

続きはこちら
http://www.2chopo.com/special/tochijisen/

素晴らしい回答だよねえ。差別ばかりの石原慎太郎とはホント大違いだよ。この方は凄い人格者だと思うんだ。



差別する心ってなんだろう。自分と違うよく分からないものに対する恐怖?頭が凝り固まっていて理解できない。自分より立場の弱い人を攻撃して自分を正当化する。他者に対する共感力の欠如。そういうもんだろうか。とにかく、ろくなもんじゃない。

セクシャルマイノリティは大昔からずっといるのに相変わらずなくならない差別。 多くのアーティストや人権活動家が戦ってきたし、テレビに出るオネエタレントも偏見をなくすのに一役買っている。東京は世界的に有名なゲイタウン「二丁目」があるんだから、教育でもしっかり教えて、ちゃんと文化と権利を認めるべき。

イチャリバーズもゲイ&レズビアンのコミュでLIVEを2回ほどやったことあるんだけど、盛り上がる時は一斉に盛り上がるし静かな曲はシーンとなって真剣に聞いてくれる、もう一体感が凄くて、はっきり言って最高のお客さんだった。

普段のLIVEを見にきてくれる仲間にもゲイはいるし俺の遠い親戚にはレズもいるんだ。それにうちは夫婦揃ってフレディーマーキュリーの大ファンだしね。東京も同性愛者を受け入れるような成熟した懐の深い社会になってほしいと思ってるよ。それにどのみち未来は必ずそうなるわけだから。早く未来に向かって進もうよと言いたい。

原発もTPPもオスプレイも差別も根っこは一緒。権力者や金持ち、多数派が力の弱いもの、少数派を犠牲にする、搾取するってこと。そんな理不尽なことにたくさんの先人たちが戦ってきて今がある。今度の選挙で旧態然とした自民にもどるのはごめんだし、維新の核武装、徴兵制だなんてどんだけ退化するんだよって感じだ。

俺の描く未来は少数派が犠牲になることなくいろんな価値観が国境をも超えてレインボウカラーのように広がっている社会だ。お互いが奪い合うことなく助け合い共に繁栄する。そんな未来が早くくるといい。
スポンサーサイト