なんで自民圧勝かよ

脱原発で頑張っていた人たちの悲鳴がネットにこだました選挙だった。自分も正直立ち直れない。鳩山政権の沖縄基地問題の挫折以来のショックだ。

東日本大震災と原発事故を経験した日本は大きく変わると思った。こんな酷いことになったんだ。変わらないはずがない。未来は明るいと信じていた。それが悪い方に変わるとは。なんてこった。原発推進勢力を圧勝させ、核武装論者に権力を与えた日本国民の罪は重い。

そして、同時に沖縄の未来は暗雲が立ち込める。尖閣諸島で紛争を起こされ米軍基地は強化され観光客はこなくなる。自民公明に投票した人は辺野古の海を埋めたてるに一票いれたことを自覚して欲しい。さすがの沖縄は照屋寛徳(社民)玉城デニー(未来)赤嶺政賢(共産)が当選したが、今後は苦しい戦いになるだろう。リベラル勢力は一致団結して欲しい。

こんな辛い時はガンジーの言葉が効く

束縛があるからこそ、私は飛べるのだ。

悲しみがあるからこそ、高く舞い上がれるのだ。

逆境があるからこそ、私は走れるのだ。

涙があるからこそ、私は前へ進めるのだ。


俺たち音楽家は楽器という武器を持ってこれからも戦うだろう。金持ちのために少数派が犠牲になることのない未来へ。
スポンサーサイト