福島人ぬ宝

震災から二年がたちましたね。早いような、遅いような。以前に作った替え歌「福島ん人ぬ宝」YOUTUBEアップしました。後ろの景色は震災から十日後ぐらいの南相馬市6号付近の道路です。みわたすかぎりの瓦礫の山はあまりに凄まじくて現実に見ても現実感がわかないような風景でした。そしてとても怖くて不安な光景でした。避難所の学校に行ったときは人がたくさんいることと子供達が体育館を走り回っていることになんともいえない安堵感を感じたのを覚えているよ。人がいる事。子供が笑っている事。そこから新しい未来が始まるんだ。



君が生まれた 福島の空と
海と大地は汚されて
野菜は捨てられ 故郷を離れ
いわきの車は差別され
でも何度も 何度でも立ち上がる
ここが貴方の ここが私の
世界でただ一つの故郷

放射能も汚せない 余震でも壊せない
大切なものがきっと ここにあるはずさ
それが福島人ぬ宝
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。