ペンタブレット

ワコムのペンタブレット買いました。intuos 二万円です。



パソコンはNECのPCーLL570JG。Windows7でphotoshop cs5。最初は筆圧の設定がわからなくて時間かかった。ブラシプリセットの「シェイプ」をチェックしてコントロールを筆圧に設定。これだけで、おおーー筆みたいにかけるじゃあないかー。楽しい~



もう一つ不透明度も設定します。「ペンの傾き」でもコントロールできるのか。これは色を塗る時に欠かせないなあ



ノートの上において使うのでショートカットが欠かせません。いろいろ割り当てられます。手のひらツール、スポイトツール、移動ツール、UNDO、削除を割り振って見た。これでだいたいのことはできます。



タッチホイールでブラシの大きさを調整。これもすごく便利だ。しかし、タッチパネルがうまく反応しない。これで拡大縮小をコントロールするつもりだったのだが。結局ペンについているボタンに割り当ててみた。



描きごこちはもう最高だ。線だけは実際書いたやつをスキャンしようと思っていたが線からペンタブでいけそうだ。今までマウスで描いていた作業は完全にペンタブに置き換わりそう。

このワコムという会社は日本なんだね。MacにAdobeにデジタルパフォーマーと自分の使っているのはほとんどアメリカ製品なので国産製品を使えることは嬉しいねえ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。