宮古まもる君描いて見た

ペンタブレットでお絵かき。今日は宮古島の名物。交通安全キャンペーンの警官の人形。通称「宮古まもる」君です。
宮古諸島に10体ほどあり、独特の表情からだんだん話題に。いまやTシャツやストラップもある人気キャラです。

mamoru4.jpg

ペンタブレットで描きます。胴体から描いてみます。自分はあんまり透明度を使わないですね。ほとんど不透明で描いて行って仕上げに不透明をちょっと使うぐらいです。白のベルトは別レイヤーで

mamoru1.jpg

さて顔です。子供の落書きみたいでしょ。最初はこんなもんです。目鼻口を別レイヤーに描きます。顔ってほんのちょっとしたバランスで変わっちゃうんで各パーツを動かしたり拡大縮小したり微調整していけるのがすごく便利。じっくり時間をかけて配置を整えていきます。

mamoru2.jpg

元が落書きっぽいお顔のため、ちょっと描いた程度ではギャグにしかならない。気合入れて描きこんでみました。肌の影のつけ方は難しいですね。形を削りだしていく気持ちで線で影を描いていきます。描き込んでいるとだんだんわからなくなりますよね。ぱっと見た印象を大事にして、目が大きいと感じたら目を小さく縮小。顔が丸いと感じたら細長く。じっくり見たりぱっとみたり、部分をみたり全体をみたり、いろいろやりながら整えていきます。
難しいけどこの過程が最高に楽しい。

mamoru3.jpg

じっくり描いてみてわかった事。宮古まもる君ってギャグみたいだけど、形そのものはきちんとできてて全然ギャグじゃあないんだよね。目の描きかたと唇の赤で変な顔になってるってだけなんだ。そこを直したらすごく普通の顔になると思う
スポンサーサイト