糸数けいこを描いた漫画「平和の風」

糸数けいこ2013参院選おきなわ当選〜。やった〜。うれしいねえ。
ところでHPをみていたらなんとこの方を描いた漫画
「バスガイド糸数慶子の挑戦・平和の風」作・福井美穂子
ダウンロードできるではないか。しかも95ページ全部です。なんと太っ腹。
感動的な作品です。これを見れば地上戦をくぐり抜けた沖縄の深い傷、基地に対する沖縄の怒り、
そこで生きるウチナーンチュの願い。よくわかります。ぜひ読んで下さい。オススメです。
http://www.itokazukeiko.com/manga.php

バスガイドをしながらも戦争の悲惨さ、米軍基地の重圧を伝えきれないことに悩む

itokazu1.jpg

彼女の育った読谷村ではパラシュートで降りてきた米軍のトレーラーに子供が下敷きになる悲惨な事件が

itokazu2.jpg

ひめゆり学徒隊の生き残りの出会い。彼女から聞く本当の戦場。学徒隊の想い。

itokazu.jpg

母が生前、話す事のなかった辛い戦争体験。

itokazu4.jpg

少女漫画の読みやすいタッチなのに内容はかなりハード。
沖縄に生まれ育った人は多かれ少なかれ戦争の悲惨な話を聞く機会があり
その中には味方であるはずの日本軍から受けたものもあり、
戦後の米軍の起す事件にまたかと憤りを感じ
県民の必死の訴えよりもアメリカ軍を最優先する日本政府に怒る
そんな想いを沖縄県民は共有している。
沖縄にあるていど住まないとわからない部分かなと思いますが
本を読めばそのあたりいっぱつで理解できる。
沖縄を理解するとってもいいテキストでもある
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。