寒川通り首里

「寒川通り」です。ここは坂ですねえ。しかし電動アシスト自転車があればなんの心配もない。首里の散策にはポタリング首里の電動アシスト自転車がぴったりです。もう首里の人はみんなこれ乗ればいいさあ〜。

まずは首里王朝のお墓。あの世の首里城。玉陵(タマウドゥン)。入場料300円です。ここは遺跡っぽくてかっこいい!東南アジアとか南米とか、そういうイメージがあって好きなんだよね。周りはかなり整備されて、すっきりした感じ。正面から見るだけってのがちょっと物有り無いけどね。これでうっそうとしたジャングルの中にあれば最高なんだが。ここで二つの疑問がわいてきました。中はいったいどうなっているのか?あと首里は戦争で全部壊滅したのだけど玉陵はどのぐらい残っていたのか?

IMG_0088.jpg

その疑問に応えてくれる資料館がありました。本当はここから見る順番なのだがすっ飛ばしていたのでした。内部の写真です。お骨をいれた「ずしがめ」がたくさん並んでいる。写真がモノクロしかないということは、もう中がずっと公開されていないということなんだろうかねえ。今はどんな感じになってるのか誰も見ていないんだろうか。

IMG_0093.jpg

素晴らしいジオラマがありました。部屋は3つあって、真ん中にご遺体を安置。何年かたってから、白骨化したあとで「ずしがめ」にいれる。これは「洗骨」という沖縄の埋葬の仕方だ。今でもわずかに離島とかに残っている。王と妃は東の部屋、王族は西の部屋に安置するということだ。真ん中の部屋にはヒンプン(魔除け。つい立てみたいなもの)があるんだよね。普通は門のところにあるものだからお墓の中にあるっていうのが珍しい。

IMG_0092.jpg

そして次なる疑問。戦争で玉陵はどうなったのか。戦後の写真があります。結構残ってる感じだよねえ。土台ぐらいしかないのかと思ってた。東と西の部屋は大きく崩れてしまっているが、真ん中の部屋は残ってる感じだ。しかしこれだけの石作りの物が崩れるという事は砲弾が直撃したのだろうか。それが1974に修復されたということだ。復帰の二年後なんだね。見た目が遺跡っぽいのでもっと前からあるようなイメージだった。

IMG_0094.jpg

そして玉陵の向かい側がマッシーの母校「首里高校」です〜。運動場に校舎を移転する工事のときに不発弾がでて爆破処理をしたのですが今は琉球王朝の出土品が出てきて発掘調査になっているそうです。これが何年もかかるらしい。首里高校運動場使えないってことか。生徒たちは別のグラウンドに車で行って2時間分の体育の授業をするそうです。

IMG_0052.jpg

IMG_0053.jpg

首里校には「ロマンの森」っていう木の生えた中庭があって、それがどうなってるか見ようと思って、中にはいったんだよ。部外者だから目立たないように入ったつもりが部活の子達がみんな「こんにちわ」「こんにちわ」とあいさつしてくるんだよね。そういう教育なんだろうか。目立っちゃうじゃないか。でもまあ、なんかいい子達だぞ。後輩よ!結局ロマンの森は正門側に移転しててあんまり森じゃあなくなってた。もともとそんなに森でもなかったっけなあ。

TS3W0285.jpg

次に向かいの安国寺。門が面白いねえ。石垣みたいな感じで二階に鐘がついている。なんか竜宮城みたいな感じなのに、両脇には不動明王がいるんですよ。不思議なデザインだよねえ。新しいものなんだけど面白い物を作ったよなあ。

IMG_0054.jpg

IMG_0057.jpg

マッシーは昔この近所に住んでたんで、このあたりには愛着があるんだよなあ。姉の話によると川平慈英、慈温も昔住んでたといいます。そしてこの床屋さん。凄くいいでしょ〜。昔から変わってないんだよねえ。「つどい理容館」あれ看板がないではないか。壊れたのかなあ。建物もだいぶ痛んでいるようで心配です。

IMG_0060.jpg

もう一軒、ここにはずーーーと変わらない文具店があるんです。名前がないです。ただの文具店。ここがあるたびにホっとする自分がいます。

IMG_0062.jpg

子供の時に1.2回入った事があるだけ。懐かしくて入ってみる事にした。

IMG_0064.jpg

名嘉山さんという方がやっておりました。とてもやさしくて気さくなお方です。うれしくてちょっと高そうなボールペンを一本買いました。首里近辺の学校関係の情報に詳しいです。それから近所の人の話とかうちの姉と三人で30分ぐらい話し込んでしまった。首里のいろんなところがどんどん変わって行く中で変わらないお店のあることがなんとありがたい事か。名嘉山さん。どうぞお元気でお店続けて下さいね。

IMG_0065.jpg

この次に紅型の販売、工房、ギャラリー、体験などができる「琉染」
カレーの有名店ポケットマーニーがあります〜。お腹いっぱいだったのでやむなくスルー。

ここからは長い坂を下るります。
犬好きのマッシーとしてはどうしてもいかないといけない場所があるのです

それがこの観音堂。民謡ファンには「上り口説き」にでてくるお寺ですねえ。「旅の〜〜んじたち〜くわんのんどう〜」ですね。ここも門の作りが面白い。二階に鐘がついている。正式には慈眼院というようだ。

IMG_0083.jpg

広々とした眺めのいい場所で一休みできる場所があります。ここで饅頭食べるといいよね。山城饅頭で饅頭を買って首里高校の売店でヨーゴを買ってくるのがいいかな〜。次回はそういうルートで来よう。

IMG_0226.jpg

ここにはお経に会わせてウートゥトゥするチワワの合掌犬「コナン」君がいるのです。テレビで何度も紹介されたそうでなんとホリプロ所属。ブログもあるではないか。合掌犬コナンの南無南無
しかしお寺にはチワワがいるような気配もまったくなく、売店で聞いてみると、ありました〜。ポストカード。5枚セットで500円(他にお寺の写真3枚とコナン君のイラスト1枚)スタンプもありますよ。

IMG_0266.jpg

しかしこの日は会えなかった。午前中ならば会えるかもということでまた次の日。10時半に観音堂へ。

いた〜〜〜コナン君。吠えてます。俺に吠えてます〜。やっぱチワワだし。吠えられながらも網戸越しに写真撮れました。会えてうれしいね〜。他ブログ情報によると11時から4時はお昼寝らしいです。

IMG_0245.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。