オーストラリア 70点

オーストラリア [DVD]

好きな監督なんだよ。バズ・ラーマン。ダンシングヒーロー。ムーランルージュ。情熱的でパワフルな映画を撮る人だ。そんな監督が故郷のオーストラリアを舞台にヒュージャックマンとニコールキッドマンというオーストラリア人の二人を迎えて作った渾身の大作。ということなのだがあまりいい評判がない。ということで期待せずに鑑賞やさ。たしかにこの監督にしては点数低いかな〜。二部構成なんだね。最初が牛を港まで運ぶ旅。後半は日本軍の攻撃。正直長いと感じたな。牛を運ぶ話だけに絞った方がよかったのかも。日本軍がでてきてからは大味な大作みたいになってきてほんと残念。こういのはバズラーマン苦手なのか、脚本がわるいのか。予算かかってるだけにもったいない。前半は面白いよね。結構コミカルでPOP、オーストラリアが舞台の西部劇っていう感じがかなり個性的。荷物満載しすぎのトラックで砂漠を走るとことかマッドマックスを彷彿する不思議な感じがよかった。アボリジニの世界は凄く神秘的に描かれてます。混血の大きな目のかわいい子役も最高です。ニコールキッドマンはクラシックな女優っぽい感じでコミカルに描かれてるのに何故かヒュージャックマンは肉体美を強調するセクシーシーンがある。なんだろうこの扱いの違いは?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント