スクール・オブ・ロック 75点

スクール・オブ・ロック [Blu-ray]

むちゃくちゃな性格のバンドマン、ジャックブラックがバンドをクビになり仕方なく始めたのが小学校の臨時教師。名門の子供達が難しいクラシックを弾きこなしているのを見て小学生のロックバンドを結成することを思いつく。このジャック、他人の迷惑とか関係ない性格で非常に子供っぽい。それがちょうど小学生たちのガキ大将みたいにハマって子供達を率いていく。子供達も頭のいい子達なのだが結局ジャックにいいくるめられて授業は全てロックに関することになる(ドラム担当にはラッシュ、キーボード担当にはイエスのCDを進める)その中でロックの楽しさに開眼して行く子供達。それに全力で答えるジャック。子供達がまた個性豊かでそれぞれの才能がひらいていく様がいいんだよねえ。地味な黒人の子が歌ったら凄い歌唱力だったとかね。全編ロック愛に溢れた映画。そして何かに情熱的に打ち込むことの素晴らしさが描かれてます。笑って最後は感動するいい映画。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。