「千里の海を越えて」アートワーク

いよいよイチャリバーズCDの新作が発売です。全国流通は6/20から。今回はAMAZONやiTuneでも買えますよ。ライブでは5/1ごろから販売できると思いますー。

千里の海を越えて/イチャリバーズ

Senri_1p_Jacke_icon.jpg

これがメインジャケットです。シーサー玉城がシーサーに乗っているっていうイメージから作り上げました。マッシーの飛んでるイメージはロケッティですかね。今回はダブルネック三線を見せてます。シーサー部分はいろんな写真から部品のように寄せ集めて合成されて作られてます。前回の「いち番どー」がオレンジなので今回は緑っぽい青ですね。「いち番どー」と対になるアルバムなんで見た目やノリはほぼいっしょですね。

人物の写真は大塚のフォトスタジオ「イエロージャケット」さんで撮影。合成用の写真ですと説明したら、うまく撮ってくれましたね。ここは安いし、最高でした。オススメですよ。実際はこんなポーズで撮ってます。

IMG_0218のコピー

ジャケットの裏です。花笠UFOがシュールな感じでしょ。写真は伊良部島のサトウキビ畑で撮影しているときに撮ったんだよね。DVD僕らが歩いているところです。後ろの海は合成です。今回も4曲なんだけど、少し曲を長くしてみました。4曲しかないとあっというまに終わるって感じだったんでね。

senrip4.jpg

CDのラベル。ハナサカセという曲がはいってるので花をモチーフにつくってみました。紅型の模様を一部切り抜いて45度づつ展開させて模様を作ります。それをもとにペンタブレットで仕上げていきました。イスラムのお皿みたいなイメージかな。

ban.jpg

歌詞のところ。P2P3です。色合いがなかなか気に入ってます。古賀愛子さんのCDのデザインでこういう感じのやったんですね。ステージの写真は沖縄での桜坂劇場の写真ですね。赤いカーテンがデビッドリンチみたいで気に入ってる写真。

Senri_2p3p.jpg

ここはバックインレイといってCDケースの裏側になります。前回がアダンの実だったので、今回はガラスの浮きを散らばせてます。あと実は今回「イチャリバーズ」のカタカナロゴを新しく作ったんだよね。でもメインにでかでかといれるとあまりに女性的なイメージになりすぎちゃって、小さめにしかはいってないんだよね。

Senri_binrei.jpg




スポンサーサイト