この楽器買いたいかも!

viorila.jpg


まずはこれ。ヤマハの「ヴィオリラ」
なんとエレクトリック大正琴。しかも弓で弾けるんです。
凄い。だれでも簡単に弓演奏ができる夢のような楽器。かすかでがビブラートもかけられる。
低音の弦があるのでチェロみたいな音も出せる。12万ですかーーー。んーーーほしい。
アイリッシュのような民族系の早いリズムのやつとかやったら面白いだろうなあー
大正琴は弦を押さえる部分が金属なので、この金属過ぎる響きがちょっと好きじゃないかなーと思ってたんだけど。
ヴィオリラはどうなんだろう。実物を触ってみたいなー。
二胡とこいつで多重録音したらかなりいいんじゃないかと思ってます。



コードハープ。これはアメリカの楽器なのかな?バーを押すと弦がミュートされてコードが弾けるので、ギターの弾き語りみたいなことが簡単にできてしまう。ハープのようにメロディーを弾くこともできる。そのさいにコードを絡めたりする奏法が面白い。弦と弦の間が狭いのでピックみたいなものを指にはめて弾くようだ。値段も6.7万くらい。なかなかお手頃です。ピックアップのついたエレキタイプもある。ただ使えるコードが決まっているからそのあたりよく確認してからかなあ。三線とユニゾンして使ってみたい。



これはインパクトあるなあー。Harpejjiという楽器です。タッピングで弾く。ピエゾギターという感じだろうか。まさにキーボーディストでもギターが弾ける。何とスティーヴィーワンダーも使ってます。エフェクトで歪ませることもできるし、ギター弾き語りみたいにもできる。謎の配列に慣れが必要だろうけど。でもちょっと大きさがなあ。これ買うならスティックの方が結局いいのかな?と思ったりして。でも音色がピエゾアコギみたいいいかんじだ。ただ値段は高いみたい。一番小さな12弦タイプで25万とか。24弦タイプは55万する。



ハピドラム。似たやつのUFOみたいなハングドラムの方は入所困難らしいのだが、こちらなら35000円ぐらい。スティールパンのような音。南国系、メディテーション系にぴったりだろうねえ。倍音が強いのでアンサンブルに混ぜた時にどうなるかはわからない。結局スティールパンがいいのでは?となるんだけど。このクールさは捨てがたい。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。