ダブルネック三線は平和の三線

3/4はサンシンの日ということで。マッシーLIVEで愛用のダブルネック三線で平和のメッセージ
ちょうどダブルネックがピースサインにみえるからね。

DSC07819.jpg

ダブルネックは棹が2本だから重いです。ユシギなので黒檀ほどではないけど、左側に傾いちゃうんだよね。そこで考えだしたのがこのホルダーです。手がちょうどハマるようにカーブをつけて、2つ合わせた物をクリップとヒモでティーガーに固定。かなり安定します。本体を気ずつけずにできるので、普通の三線でもこの方法いいと思いますよ。ライブ用に時計とコルグのチューナーも固定。カラクイの一が一カ所違うんだけど、六線用の棹は長いので絃の角度が浅くなってしまい弾いていて外れちゃうことがあって、それで無理矢理こんな位置にしちゃってます。

DSC07858.jpg

引き込んでみてあらためて思うのは、ウマが真ん中にこないので、そのぶんどうしても音が悪い。弾いた時の三線からのリアクションがビヨーンと戻ってこない。上の棹は弾きにくいので、早弾き、カチャーシーは下の棹。ということでイチャリバーズではマッシー(男性)のキーを下の棹で。シーサー玉城(女性)のキーを上の棹で。というふうに弾き分けてます。

DSC07856.jpg

カラクイのところ。実は六線なんですよね。片方は六線で弾いてたんだけど、やっぱり六線の音ってどうも好きになれない。弾いてても思い切りパーンと弾けないので気持ちよくない。ということでカラクイは外して三線にしました。折れたカラクイを削って短いカラクイにしてみた。

DSC07895.jpg

ウマの位置が真ん中にこないといい音がでない。もうちょっと2本の棹が近い位置にあるといいのだけど。

DSC07864.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。