犬と沖縄旅行アラハビーチと海と風の宿

沖縄です。やったー!めっちゃ晴れてるー。10月後半なのに30度だよー。やったね。今回はうちのフレブルも一緒に来たんだよね。犬はスカイマークとか乗れないので、ANAできましたよー。片道31000円だよー。高いなあ。しかも犬のせるのに6000円プラスだよー。往復7万4000円だよー。これで雨だったら泣いてた。晴れてくれてよかった。ちょうど沖縄は「世界のウチナーンチュ大会」真っ最中でした。空港に万国旗が飾ってあって、カナダから来たウチナーンチュがいた。



いえいー。58号線を北上ですー。車は奥武山公園の隣にある「フジレンタカー」3泊4日で10000円。安い!そして、なんと犬が乗ってもOKなんだよね。ただし、車汚したり、匂いつけたり、毛を散乱させたりしたら、クリーニング、営業期間の保証とか払わないといけないので、うちらは犬用の車シートをガッツリ敷いて、その上にカートのケージを置いて、犬が引っ搔きそうなドアのところとか、シートの上とかにガムテープ貼ったりして、万全の体制で乗りました。あと空港からレンタカー屋までの送迎バスでもケージに入れないと乗れませんので、ケージは旅行には必須です。

DSC02705.jpg

北谷のアラハビーチつきましたー。最初に行くビーチはいつもここですね。ここは広くて、お気軽な感じで好きな場所です。天気も最高。海も最高。嬉しい〜。

DSC02947.jpg

ここにあるカフェ「デイジーズ・カフェ」がオープンテラスで気持ちのいいとこなんだよねえ。お客はアメリカーが多くて外国みたいな感じだよ。ランチにタコライスとサフランライス。料理も美味しいですよ。ここがあるからアラハビーチが好きなのかもね。

DSC02983.jpg

アラハビーチでは結婚式の写真撮影をたくさんやってましたねー。花嫁花婿が次々と波打ち際にスタンバイしておりました。自分も三線持って行って撮りまくりですよー。ただし飛行機の荷物にならないようにダブルネック三線の片方の棹を抜いて持ってたんだよね。バランスがおかしいんで斜めにしたりしてごまかしてる。

DSC03022.jpg

そして58号線北上ですー。嘉手納基地のところ。ここはヤシの木があって開けてて気持ちがいいところだ。ちょうどうちらの上を輸送機が着陸して横切っていった。沖縄では普通に旅行してれば基地問題とかあまり感じることはないと思うけど、カーナビにしょっちゅう基地が出てくるので、その大きさが実感できると思う。基地の中に沖縄があるのか?って思うときもある。

DSC02805.jpg

ビオスの丘でお昼寝です。前回の高江で聞いた「キン、キン、キン」と鳴く「オオシマゼミ」。そして「ヘゴヤシ」。ヤンバル情緒だよねえー。那覇にはないよー。

DSC03107.jpg

晩ご飯は名護の「ステーキハウス朝日」シェフが目のまえで鮮やかにステーキを焼いてくれるんだよね。結構な老舗のようだ。しかし店内は居酒屋風というか和風。イスも居酒屋でよく見るタイプのやつ。料理はすごくアメリカっぽい感じなのにね。そして畳のお座敷まであるんです。なんだかお好み焼きのようなになってます。お肉とても美味しいです。おすすめ。

IMG_20161026_202833.jpg

宿は名護の東海岸、大浦湾にある「海と風の宿」個室の素泊まりは一人3000円です。窓が大きくて俺の好みの部屋だ。庭のスペースにはハンモックもありますよ。

DSC06255_20161102232215915.jpg

ここのご主人は車椅子なんですがとても元気で明るくパワフル。辺野古基地反対運動の初期からのメンバーなんですよ。スイカやパイナップルをいただきました〜。こういうところが他のお客さんともおしゃべりができて楽しいね。

DSC06266_201611022322166f9.jpg

三線も売ってますよ。かなりいいのもあります。壁一面の本棚と大量の壺屋焼。文化と教養を感じますー。

DSC06274_20161102232217590.jpg

ここの看板犬のワンちゃんを実は俺が助けたことがあるんです。5年前に那覇の平和通りで迷い犬になっているところを偶然捕まえたんだよね。今でも元気そうでよかったよ。平和通りでミニチュアピンシャー子犬保護

DSC06289.jpg

さて今日もいい天気。宿に着いた時は暗くてわからなかったけど、道路を挟んでこんな綺麗な海なんだよね。このあとは「ジュゴンの見える丘」へ 続く

DSC06298.jpg

スポンサーサイト