犬と沖縄、伊江島。

伊江島です。実は伊江島って初めて来たんだよね。沖縄だと小学校の遠足とかで伊江島に行くんだけどね。なんとフェリーに車がいっぱいでレンタカーが乗せられなかったので島の観光タクシーってのを頼んでみた。結果これが凄く良かったんだよね。オススメです。

伊江島交通HP 

犬もカゴに入ってれば乗せてもらえるということで、2時間コース7200円ってのをお願いした。フェリーに車を乗せてもどうせ5,880円かかるからね。

意外なことに女性のドライバーだったんだよ。うちのピータンに「ジェームズ〜」って言っているからなんだろうと思ったら、テレビの志村動物園に出てたチンパンジーのパン君の相棒、ブルドッグのジェームズのことだった。動物好きのようでよかった〜。

まずは千人洞。ニャティヤ洞っていう可愛い名前。洞窟なんてたいしたことないだろうと思ったら、ここは、広いし、地形が変化に富んでいて面白い空間だった。オススメです。海側にも出れるし、ここでコンサートやったら最高だろうなあとかカフェだったらいいなあとか思うけど、ここには戦時中にはたくさんの人が避難していたそうだ。伊江島には米軍が上陸して日本軍と激しい戦闘が行なわれていたからね。

DSC06353.jpg

伊江島は平べったい島で真ん中に尖った岩山「タッチュー」がどんとそびえ立っている。伊江島と聞けば自動的にタッチューって口に出てしまうくらい、有名なタッチューだけど、島の中からタッチューを見るとだいぶ印象が違う。すごく聖なる山って感じがするんだ。島のいろんなところから見えるタッチューは角度によって色々表情を変える。ゴリラみたいに見えるところもあるしね。

DSC06360.jpg

タッチューは島では城山(グスクヤマ)と呼ぶそうだ。アメリカの砂漠にあるメサ、ビュートにも似ている。未知との遭遇みたいにUFOが降りてきそうだ。迫力のある山だ。頂上まで登れるそうなんだけど、ピータンの暑さが限界なので登るのは断念。

DSC06364.jpg

沖縄のガンジーと言われた阿波根昌鴻さん達の団結小屋。伊江島の人々は銃剣とブルトーザーで田畑を奪われ基地にされてきた。その当時は実際に銃口を向けられたり殴られたりしただろう。今の高江の戦いを思うと、いかに伊江島の人たちの戦いが大変だったか。

DSC03062.jpg

ワジーからの眺め。もうとんでもなくキレイ。

DSC03069.jpg

伊江ビーチ。キレイだなあー。宮古島みたいだ。この木製の見張り台が絵になるなあ。バーベキュー広場みたいな林もあってすごくいいところだ。修学旅行生で溢れていました。伊江島は民泊が盛んらしいよ。

DSC06379.jpg

伊江島から戻り今帰仁へ。ちょっとした道でもとんでもなく綺麗。

DSC03529.jpg

今帰仁のオン ザ ビーチ カフェ。なにこれ〜〜〜。すごい綺麗。海じゃんこれ。海がカフェじゃん。コンクリート製なので床が思いの外ひんやりしていて、ピータンも涼しそうでした。

IMG_20161028_151542.jpg

こんな綺麗な海を見ながらのランチ。幸せです。

DSC03569.jpg

干潟が見たいということで、屋我地島に行きました。屋我地診療所あたりの海がマングローブになっています。

DSC03695.jpg

名護の北部砕石あたりでの夕日。

DSC06416.jpg

晩ご飯は名護曲(なぐまがい)レストランにしてみました〜。ここがすごい迫力のレストラン。メニューが250種。どれにするか迷ってしまう。いろんな物産やお土産もすごい数が売っている。地元の家族もたくさんいて楽しい。

IMG_20161028_192106.jpg
スポンサーサイト