1000円以下のオシャレ文具1

なんか、いい文具に囲まれて暮らしたい。そんな欲求が最近むくむくと湧いてきまして、
いろいろ、オシャレな文具をネットで見たり、買いに行ったり、机の奥から発掘したりしております。

DSC07554.jpg

BIC 4色ボールペン 
多色ボールペンっていいデザインのものが多くて困るんだよね。あれもこれも欲しくなる。(トンボのルーチェ、リポータースマートとかめっちゃいい)これ1本って思うと、結局レトロな感じになります。フランスのBIC。これって70年代から変わらないデザインなんだね。ていうかこれが多色ボールペンの元祖なんだろうか?ノックは少し押しづらいけど、愛着の湧くペンだね。

DSC07496.jpg


OHTO(オート) シャープペン ホライゾンEU
シャープペンシルは買う予定でなかったのですが、あまりにかっこよくて買ってしまった。国産ボールペンを最初に作ったメーカーなんだそうです。重みがあって持った時の感じが満足度高い。このポッチを押すとゴスって感じで引っ込む感触もかなりいいんです。写真よりも実物がいいです

DSC07497.jpg


ボールPentel
この独特の緑色の質感。レトロだー。このペンまだ売っててよかった。ロングライフデザイン。1972年発売の水性ボールペン。書き味も特徴あるよね。ひょっとしたら日本を代表するボールペンなのかもね。

DSC07498.jpg


スタビロ 水性ペン グリーンポイント
ボールペンはいいデザインのものがたくさんあるけど、サインペンぐらいのやつだと、なかなかないのですが、このドイツのスタビロはおしゃれでいいですね

DSC07556.jpg


引き出しの奥から発掘。確かインドで買ったボールペンだと思うんだけど。買った時からインクがでなかった(不思議なことに店員さんが書くとでる)ので中身は入れ替えて使ってみます。薬莢のような部分と木の組み合わせがいいですねーー。
DSC07522.jpg


引き出しの奥から発掘。これはインドで買ったか?それとも高円寺の無限堂だったか? キラキラボールペンと言われているもの。重みがあって好きですね。これもインクがでなかったので中身は交換しました。キャップがネジなのがちょっと面倒。
DSC07523.jpg


昔から持っている、どこで買ったか覚えていないボールペン。透明の中に星砂が入ってるんですよ。やっぱ沖縄だろうか。
DSC07524.jpg


三菱鉛筆 証券細字用
BICのオレンジかと思ったら、なんだろう?復刻デザインみたいなものだろうか。証券細字用と書かれているのが斬新。シンプルなポッチがいいですね。これが後のBOXYに引き継がれスーパーカー消しゴムブームにつながるのだそうだ。BOXYも捨てずに取っておけばよかった。BOXY欲しい。

DSC07555.jpg


パイロット ジュースペイント 細字
オシャレなマーカーだねーー。六角形なんです。コンパクトでシンプルなデザインが気に入ってます。
DSC07541.jpg


トンボ 修正テープ モノノート
修正テープがMONO消しゴムのデザインとはいいですねえ。なんとスライドしてケースに入るんです。
DSC07534.jpg


ミドリ XS 修正テ-プ
すごいコンパクトでデザインもいいよねえ。このミドリというメーカーは小さいホッチキスとか、テープカッターとかオシャレシンプルでコンパクな商品を出してますね。

DSC07483.jpg

NTカッター K-200
カッターといえばオルファだけど、このNTはデザインのいいものが多いよね。パステルカラーのメタリックで外国製品のようだ。カチカチ出す感じも適度な硬さでここちいいです
DSC07532.jpg


NTカッター A-1P
これも昔から持ってる。デザイン専用みたいなかっこいいカッターだ。ステンレスの赤いアクセントがいい。
DSC07530.jpg


オルファ ブラックS型
やっぱりこれもいいね。オルファのロングライフデザイン。
DSC07529.jpg

スポンサーサイト