クアトロガッツ小さいふ「ポキート」いい!

自分は財布をズボンの前ポケットに入れるんだけど、やっぱりモコモコして嫌なんで、小さいのにしたくて、ネットで調べると、アブラサスっていうメーカーが有名で、やっぱ、すごいよくできてて、小銭のポケットがカードとかぶらないとことか、欲しいなあーーと思ってたんだけど、値段1万以上するし、実際に実物見たときに、若干、ビジネスマン向けっぽいというか、落ち着いた感じなんで、思ったほどときめかなかったんです。そんなときに、このクアトロガッツの財布。これが革の感じや縫い目がかっこいいし、財布を開くとカラフルなデザインとか凄く気に入って買いました。今、10日ぐらい使ったんだけど、使うほどに好きになってきました。オススメですね。

マッシーも紹介動画作ってみました。



クアトロガッツは「ペケーニョ」っていう小さい財布のがメインらしいですが、自分の買ったのは「ポキート」というやつ。小さいです。普通の財布の半分。値段も8000円くらいですね。栃木レザーだそうだ。このしっかりした革製品っていう感じがいいですよね。存在感があって無意識に手の中でコロコロしたくなります。「考える牛」が刻印されてます。これはバルセロナにある彫刻だそうだね。



クアトロガッツのページですー。カラーバリエーションが凄い!
4gats_logo.png


内側がカラフルですね。青、赤、白の3色カラーのトリコロールっていうのを買いました。スナップボタンが内側にあって、これでしっかりとめる感じです。お札、カード、小銭を革でぐるっと巻いてパチっと留めるっていう感覚。

DSC07630.jpg

小銭がこんな風に出てくるんだよね。取り出しやすいんです。こういうギミック的なところが楽しい。

DSC07617.jpg

カードは3、4枚が限界っていう感じです。ちょっと落ちそうな感じしますが、実際、使用してて落ちることもないですね。もっとカード入れたい方は「ペケーニョ」の方ですね。

DSC07626.jpg

お札は押さえているベロを外して、数えたりできるんです。これが凄くいい。取り出すときは横から出す感じ。3つ折りになってるので、スムーズにできるようになるには少し慣れが必要かな。緊急時にササッとやるのは難しいかも。

それでも自分はこの3つ折りっていう方法がすごく気に入ってます。二つ折りの財布だと、薄くはなりますけど、普通の財布が薄くなっただけだし、そんなに面白味がないかなと。この3つに折るっていう動作と、薄くするため無駄を省くっていう工夫やギミックが小さい財布の面白いとこだと思いますね。買い物のレジとかで財布を出して会計するのが楽しいんですよ。ただ出したお札が3つ折なので、ちょっと変かも。

DSC07624.jpg

全開にすると、お札むき出し〜っていう感じになりますね。ここに抵抗ある人はいるかも。お札を戻すときはこの状態になりますね。ササッととは入れられないので、駅で走りながらお札を財布に戻すっていうは無理。

DSC07627.jpg

カードはもう一つ入るとこがあります。カードを取り出しやすい方がいい場合はここかな。あと領収書とか、ちょっとしたものとか。

DSC07629.jpg

実際に入れてるのが、カード3枚、小銭20枚・お札 約15枚くらいです。お札を減らせば小銭も増やせますが、全体の容量は限界があって、スナップボタンで留めるときにキツキツになります。このキツキツで中身が落ちないっていう風にもなってますし、これ以上入らないっていう考え方もいいですね。薄い財布も沢山入れれば結局普通のサイズじゃんっていうことを防げるわけ。

DSC07631.jpg

実際使って10日くらいですが、買って本当良かったですねえ。すごく気に入ってます。ポケット入れるとこんな感じですね。うすい財布の方が形は見えないと思うけど、小さい財布でもこんなもんですね。ライブ中でも気にならない。ポケットの中がほんと楽になったよ。もう普通の財布には戻れないね。

DSC07612.jpg

またこのクアトロガッツさん、デザインのバリエーションがすごいです。楳図かずおとかもあるし、NO NUKES(核廃絶)もあるし、ピカソとか、ダリとか、アートっぽい路線さのがいいよね。
スポンサーサイト