三線とカチャーシーがあってよかった

三線とカチャーシーがあって本当によかったなと思います。
今年もハイサイフェスタ2017 イチャリバーズ、バンドで出演しました
大きな会場でカチャーシーやるのは楽しいよねえ。本当。音楽やっててよかったなーーとつくづつ思う瞬間でしたね。
自分も沖縄にいた時は民謡聴かなかったし、カチャーシーも踊ったことなかったですが。

haisaifes2017.jpg

東京に出てきて、民族音楽とか好きで、吉祥寺のラオヤってとこに行ったんだよね。そこで沖縄ライブもやってて、生まれて初めてカチャーシー踊って、楽しかったー。だからみんな踊ってたのか、と気づきました。持田明美さんのシーサーズとか、ヤンバル船の新里愛蔵さんがやってたなあー。

イチャリバーズバンドでカチャーシーやるときは、跳ねるリズムより、やっぱベタっとした16ビート系が好きだ。こういうリズムの方がベースやドラムにあってると思うんだよね。こんな感じでバンドでカチャーシーやるのはうちだけじゃないかな。



踊りも、その場でコネリ手だけだと、どうも間が持たないので、ヤンバルクイナのオドリー、とか、イリオモテヤマネコーとか、いろいろ踊りをふるんだよね。今回はオタクダンスーてのもふってみた。

ステージの上で動画を撮ってもらいました。これがすごい臨場感!まさにメンバーがステージの上から見ている光景なんです。楽しくてしょうがないですね。これがあるので、自分はお酒飲まなくても生きていけるのかも。

こちらは「うりずん45」ホールでの演奏ですー
メンバー目線での動画撮影は面白いですね。しばらくやりそうです。



SONYのサイバーショットRX100で撮影してます。意外でしたが音もいい感じなんです。歪むこともないし、ステレオで録れるし。外部マイクがさせるのが理想ですが、内蔵マイクでも意外にいけるなあと。
スポンサーサイト