三線のレコーディングのコツ

レゲエのシスターカヤさんのアルバム制作に参加しておりますー。
沖縄曲のレゲエアレンジ。カヤさんの素晴らしいボーカルが沖縄の空気感にピッタリです。

さて三線の録音ですが、これが結構難しいのではと思います。民族楽器は倍音が整っていないからでしょうか。
自分もいろいろ試行錯誤しながらやってきましたので紹介します。

sanshinrokuon.jpg

1、弦は新しいのに張り替える

やっぱ音のクリア感が1割ほど違います。ただ張り替えたばかりの弦はチューニングが安定するのに時間がかかるため、3日前ぐらいには弦を張り替えた方がいいですね。張り替えたばかりだと1フレーズ弾くごとにチューニングが下がっていく地獄!

2、オケの中で三線をモニターする


ヘッドホンモニター大事っす。録音するときにオケやボーカルの中で三線の音量が適度な大きさでモニターできるように調整します。三線から直接聞こえる音があるのでモニターの音量は大きめがいいですね。なので大きめの音量に慣れておく事も大事。楽曲の中で自分の三線がどういう風に混じって行くか、そのオケへの馴染み具合、音程やタイミングのズレ、メロディラインを邪魔してないか、三線の音色がちゃんといい感じか。後からイコライザーで変えなくてもいいくらいになるべくいい感じにします。

3、マイクの距離、角度

かなり大事かも。これをちゃんとヘッドホンでモニターしながら楽曲の中で自分の三線がちょうどいい感じ、ボーカルより前に出てないかとか、オケに埋もれてないかとか、変な低音が出てないかとか調節します。駒を狙って斜め30度からオンマイクってのが自分の三線だといい感じです。

4、弦のどこをどう弾くか

これもすごく大事。駒に近いところ、駒から離れたところ、角度も上から打ちおろすようになのか、横から軽く弾くのか、これもモニターしながらいい感じを探します。やっぱりちゃんと7割くらいの大きめの音を出すと綺麗に録音できますね。低音は打ち下ろしてバチンというノイズ感を出すとなんともいい感じ。バチさばきが結構難しくてアタックを出さないように大きな音を出す(音を引き出す感じ)ってのも練習しないとできないですね。

5、2本LRで重ねる

これは効果バツグンです。そもそも民謡のアルバムとかだいたい二本重なってます。二本合わさるとアタックが「キョロン〜」って感じになって三線らしい。LRの左右にふってオケに埋もれず邪魔せずいい感じになります。自分はほとんどこの方法です。違う三線を使って録ります。サブの三線は低音が出る三線を重ねてもいいですし、人口皮のキンキンしたものでもいいかも。同じ三線でとる場合はコーラスがかかったみたいにならないように、弾き方、駒の位置、マイクの位置などを変えて録ります。

6、なるべく三線らしいフレーズ、アクセント

音数は少なく1拍目にアクセントをおくような弾き方が三線らしいですね。やっぱり三線の特性から三線らしい弾き方で必要なところにだけ使った方が様になります。不必要な沖縄音階はかっこ悪いです。

7、イコライザー、コンプ、などは最小限に

三線がオケに埋もれてしまって、イコライザーのハイをあげたり、コンプで前に出したりしてると、やっぱいい音にならないです。

8、いい三線を使う

やっぱ結局はこれかなと。高級三線(いい素材でできた三線)はやっぱり倍音が整っているしいいですね。音がフラットであまり余分な低音がないものが録音に向いていると感じます。安い三線(安い素材でできている)も録音に向いたものもあるかもしれないですが三線屋にある三線をかたっぱしから録音してみたい〜〜。自分の家には5本ありますが、やっぱ一番高い奴が録音してもいい音です。

9、湿度

二胡もそうですが湿度が高いともうダメです。クーラーがないと無理。湿度50、60%ぐらいに調節しておきます。

10、三線は男性向きの楽器

三線はCFCあたりが基本の、男性向きの楽器です。男性ではあまり問題ないのですが、女性のボーカルだとADAにチューニングを落とさなくてはならず、弦がゆるくていい音が出にくい。チューニングを落とさずにフレーズをうまく工夫するとか。高い音をユニゾンで加えるとか、何か工夫することが必要かも。マンドリンやエレキギター、奄美の大島弦を張ったものでオクターブ上でユニゾンもいいかもしれない。ネーネーズのアメリカ通りは三線のユニゾンが凄くいい感じです。知名定男さん、やっぱ素晴らしい。

11、しばらく弾いてると音が良くなる

最初に録音すると、えーーこんなもんなのーーーとがっかりな事多いです。それでも1時間ぐらいやってるとなんか音が良くなってくるんですよね。楽器が鳴るようになったのか?弾き方がうまくなるのか。とにかく焦らずノンビリ録音できる環境がいいですね。自分の部屋でゆっくり一人で録音するのがいいです。(他人のスタジオで緊張しながらバッチリキメるのはしんどい)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。