ベイビードライバ−90点

面白い!ショーンオブザデッド、ホットファズで素晴らしい演出を手がけてきたイギリスの俊英エドガーライト監督がついにハリウッドで大ホームランを放った。今年のベスト5に入る傑作だ。

ラ・ラ・ランドのカーアクション版!って言われてるのも納得。音楽に合わせてバシバシ決まるアクション演出。それも一発撮影っぽいし、カーアクションもCGじゃなくて本物。CGで感じる軽さがないんだよね。ララランドのオープニングもすごい凝ったものだったけど、ベイビードライバーのオープニングもちょうどそんな感じの最高のアクションシークエンス。YOUTUBEでまるまるオープニング6分間見ることができます。
特にここ!かっこよすぎる。鳥肌立った。今まで作られたカーアクションの中でも最高のものじゃないだろうか。

https://www.youtube.com/watch?v=6XMuUVw7TOM
babydra.jpg

天才ドライバーの主人公は耳鳴りの障害のせいで常にイヤホンで音楽を聞いてるっていう設定。それも曲名をホイールでクルクル回すやつ旧式のIPOD。カセットテープも持ち歩いてるし、こういうアナログ感がかっこいいよね。
ミュージックビデオ風ってことなので、若干の不安もあったんだけど、レザボアドッグスのような先の読めない展開と緊張感でお話も面白いし、ウエイトレスとの逃避行もいいよね。カップルで見るのにもぴったりの映画だ。

全編ロックが流れるし、クライマックスはなんとクイーンのブライトンロック!なんで最高なんだけど、ジャンルを狭めてもよかったかなとは思う。例えば「メタル」とか「パンク」とか、、。フォーカスのレイヨローの曲も使われるので「プログレ」なら最高だったんだけど。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。